fc2ブログ

my pace

TOP >  ◆未分類 >  「人間ドックからの衝撃出来事!」

「人間ドックからの衝撃出来事!」

突然ですが、一週間ほど入院をしました(2019.9.25〜10.2)病院大嫌いなmatsuの病気の内容や経過、そして入院生活も含めて記録してみました。こんなのは参考にならない方がいいけど、同じような境遇の方もいるかもしれないので、興味本位でも時間があったら見てみて下さい。そして、必ずここから復活していく様も!

【入院に至るまでの経緯】
まずはじめに、今回入院に至るまでの経緯を簡単に説明しておきます。
2019年8月5日 東邦鎌谷病院にて毎年恒例の人間ドックを受ける。内視鏡検査の際に、「昨年炎症や潰瘍の疑いがありって言われませんでした?」と言われる。→そういえば言われた気がする。。がその後通院したりもせずほっておいた。そこでちゃんと検査しておけばよかったのかもしれない、、た・ら・れ・ば だ💧
8月13日 東邦鎌谷病院より電話があり、ドックの結果について説明したいことがあるので来院してほしいと言われる。
そんな急な電話、よくないに決まってると思いつつも、何だろう?と軽く考えていた。
8月14日 東邦鎌谷病院に行き、ドックを担当した金井先生の話しを聞く。
201910011423352d0.jpeg
内視鏡検査の際に、細胞を採取したところ、良くない細胞だったので摘出する必要がありそうだ。詳しくは、内視鏡担当の貝田先生の話しを聞いてほしい、と言われ、貝田先生が来る翌週火曜日の午後に再度病院に行くことになる。それまでの間、ネキシウムカプセルというのが処方され、毎日飲むように言われた。が、夏風邪を引いたりして別の薬を飲んでしまったので、指示された薬をあまり飲めないでいた。

8月20日 午後、東邦鎌谷病院で貝田先生の説明を受ける。そこで伝えられた衝撃の病名は胃がん😦
まさに、が〜ん だ…本当に固まる。テレビドラマのようだった。
なので摘出しなければならないとのこと。現状のままだと潰瘍とくっついているので、内視鏡で摘出することができない。14日に処方されているネキシウムカプセルは飲んでいる?と言われたが風邪を引いて飲めていない旨を伝えると、それを飲んで潰瘍が治るか様子を見てみよう。ということで9月7日土曜日に内視鏡検査を行い、状況確認をすることになった。この確認で、摘出方法が決まる。つまり、内視鏡で手術をするのか、お腹を切開するのか(腹腔鏡手術含)のいずれかだ。この時は、胃がんと言われたことで頭が真っ白になっていて、他にも色々と確認しなければならないことを聞くことができなかった。

例えば、
●ガンのステージや細胞の詳細について
●「紹介状も書きますよ」ということも言われたけど、その仕組みも知らないため無言でいたし…
●トライアスリート仲間で消化器系のS先生に電話で相談 ?というよりも状況を話した(大分県の先生)ところ、今後の見通しについて説明してくれた。貝田先生のバックグラウンド、東邦鎌谷病院のこと、治療について詳細を調べて教えてくれた(専門すぎて分からないことも多かったが)。どの道に進むかはわからないけど、少し見通しをもつことができた。
8月21日に職場の養護教諭に人間ドックの報告と合わせて胃がんが見つかった旨を伝えた。翌日、22日には社長にも状況報告をした。養護教諭も社長もセカンドオピニオンの病院の候補は挙げてくれたので、病院のつてはない自分には精神的に楽になった。万一の時には相談するつもりだ。
●病気のことを考えると暗く、無気力になってしまう。でも、なるようにしかならない現実もある。S先生からは「普通に生活してて大丈夫、ただ暴飲暴食やあまり疲れすぎないようにね」と言ってもらえたので、色々な葛藤もあったけど、「今できることを精一杯楽しもう」と決めた。あっ!もちろん仕事も含めてね。
ということで、8月25日に予定していた北海道マラソンには全力で挑むことにした!北海道遠征で仲間と会うと、病気のことなど忘れてしまう♪…のだが、ふいに思い出してしまうことも正直あった。もっと驚いたのはレースで走っていると、沿道応援の「がんばれー!」の幟の、上二文字の「がん」だけが目に入ってしまったり💧うん、やっぱり無意識に不安を抱えながら過ごしている自分がいた。
●でも、内視鏡手術の可能性が無ければ、即外科に回されるだろうし、即摘出しなければいけない!という重篤なものでもないはず!…などなど、なるべくポジティブ思考を保つようにした。

変な葛藤の毎日を過ごして、いよいよ9月7日(土)を迎えた。カメラで確認をしてもらい、祈る気持ちで貝田先生の問診を受けた。結論としては、「内視鏡手術でいきましょう」ということだった。自分にとっては、内視鏡か切開かは非常に大きな分かれ道だった。社会復帰するまでの時間や、何より切開=胃の三分の二を切除することになるので体へのダメージ(気持ちもだけど)が大きすぎるのだ。そんなこともあり、今回内視鏡手術で臨めたことは神さまありがとうという気持ちでいっぱいだった。


実は8月末に墓参りに行き、近くの神社で絵馬をかいてお祈りしていた。
20191001145530eb8.jpeg
ただ、医師としては完治を進めてくる(それが任務なので当然のこと)。胃を切除すれば、胃がんは95%完治します。内視鏡で、部分だけ摘出した場合、摘出した細胞の側面と裏側の細胞検査をし、がん組織が残っていれば、再び胃の摘出手術となります、つまり二度手術を行うことになる旨も伝えられた。約15%くらいの人はやり直しになるらしいが、なんとか75%に入れることに期待して内視鏡手術を選択した。


【入院生活】
9月25日(水)東邦鎌谷病院
10時に受付し、事務書類等を記載して2人部屋に案内された。(高額医療請求や保険会社の書類も提出。高額医療請求書は返却され、保険会社の書類は終わったときに返却されるとのことだった)。
部屋着に着替えてすぐに採血と点滴をした。採血しにきた看護師さん?+もう一人?の計2人、昭和のドリフターズの女版な雰囲気の方々。「これどうだっけ?」のコメント多数で、結局血管に上手く刺せず無駄に3箇所💉穴あけられた💧一人は太った人で、点滴ホースを体に引っ掛けて腕ごと引っ張っていくし😭ただでさせ病院嫌いな俺なのに、いきなりドキツイ洗礼を受けた…。
201910011454459c3.jpeg
心電図とレントゲン撮影を済ませて、15時から手術がはじまった。点滴口から麻酔を注入し、即意識はなくなった。約1時間ちょっとで終了。約5センチ四方の組織を摘出したようだ。見せられたが意識朦朧としていたのであまり記憶には残っていない。
その晩は、食事はなし、点滴で一晩を過ごす。等間隔で、傷口が疼くような痛みがあったが目を覚ますことはなかった。


9月26日(木)熱が39度ある。そのせいなのかよく眠れる。テレビを見ても、YouTubeを見ても、本を読んでもすぐ寝てしまうが、さすがに寝たきりの姿勢は腰が痛くて辛い。それでも、夜もぐっすり寝られた。この日も食事はなく、点滴のみであった(勿論食欲もなく、傷口が疼くような痛みは続いていた)。


9月27日(金)
午前中胃カメラで傷の状況確認を行うため、朝から薬も水も飲まずで検査待機。10時すぎに呼ばれて胃カメラ室へ。喉への苦い麻酔と、眠くなる麻酔を点滴から注入。今回の点滴からの麻酔の注入はめちゃくちゃ痛かった(痺れ)。何故痛いのか看護師に尋ねると、その時刺している血管の太さとか場所によるらしい。確かに痛くない時もあるんだよなぁ…。

そして昼食の許可が出た。入院して初めての食事だ。
20191001145447aca.jpeg
グチョグチョ系、ほぼ飲み物…笑
でも食べることで、お腹のキューっていう痛みみたいなものは減った(お腹すいてたってことなのか?)。飲み込み系ならプリントか買ってきてもらって食べてもいいかな。。って勝手に思い、すぐにゼリーとプリンとオレンジジュースなどを買ってきてもらった。

看護師にダメ元で、お風呂に入りたいと言ったら👌がでた。言ってみるもんだね♪点滴外してビニールで濡れないようにしてくれて、シャンプーと石鹸も貸してくれた。湯船に浸かって体ほぐすと腰が少し楽になっていい。明日もはいっちゃお。。ってそれから毎日入浴ザブ〜ん!毎日入っているのは俺くらいだけだ😁

夕飯
20191001145448eb4.jpeg
重湯、コーンスープ、りんごと芋のすり身、そしてプリンかと思いきや魚のすり身にタレが…ごはんと、プリンは半分残した。胃が張って…いるということにしておいた。


7時半からNHKでラグビーの特集を見た。テレビを見ても、YouTubeを見てもやはり途中で意識を失ってしまう。テレビを消して10時の世界陸上まで、知人が持ってきてくれた大迫選手の本を気合いで読破した。
20191001145450c92.jpeg
22時から世界陸上を見るも100m走は12時すぎ、想定通り寝てしまった。

真夜中に点滴のアラームが鳴る♪つまったり、衝撃を受けたり、点滴がなくなると鳴る♪慌ててナースボタンを押して来てもらう。このアラーム本当にピーピーうるさくて同室の方を起こしてしまうのが申し訳ない。ナースにチェックしてもらうと、今まで刺していた箇所から漏れているので針の差し直し💧おいおい、やっぱり一番最初に対応した、ドリフのおばちゃんのせいだので(高木ぶー似顔の方)。「反対の腕を出して」と言われて、すんなり一発で刺してくれた

めっちゃくちゃ✨神だ✨天使だ✨針刺すの上手な人〜大好き✨

その後はぐっすり眠れた。ちょっとずつ、胃もたれ?痛み?が減ってきて、横寝返りをしても大丈夫になり、ベッドで寝っぱなしの腰の痛みも少し和らいだ。


9月28日(土)
朝5時に目が覚める。年寄り棟?(本気で半分老人ホーム)のせいか廊下はおばあちゃんたちの話し声で盛り上がっているが、目をつむってうだうだと過ごす。そしてまったく期待していない朝食の時間(笑)。
201910011517289a4.jpeg

20191001151728e6b.jpeg
たまごは、スクランブルエッグのような感じだった。↑↑↑こ、こ、これ何だと思う?そ〜〜っと舐めてみたら、パン?!パンのペースト!

無理〜〜ッ

さすがに食べられず、すぐに蓋をした。。ごめん

毎朝問診に来るドクターに、オレンジジュースやヨーグルトとか食べていいかと尋ねたら良いということだった👍(既に冷蔵庫に隠してあったが😁)早速ゼリーやジュースを堂々と食べた!うまし✨
ドクターからは、ランナーだと毎日走らないと走りたいでしょ?と言われたので、点滴外れたら筋トレしますと答えて笑われた(実はもうやってるけど)。
持ってきてもらったランナーズも読破。「加齢に勝つ」とか「35km走」とかの内容は興味深々で気持ちのスイッチ入りまくり。
20191001145451578.jpeg


そしてすぐに昼食。病院にいるとご飯の時間がとにかく早い。
20191001151730b55.jpeg
ちょっと固形物が増えた。魚の切り身と、豆腐と人参と玉ねぎの刻みダレ、トマトゼリーと重湯。重湯はちょっとの米の部分だけ食べてあとの汁は残したが他は完食。これから少しずつは固形物増えていくのかなぁー。これを思うと焼き肉キングは夢のような食べ物だ。

YouTubeで狭い場所でも行えそうなトレーニングを探し、ラウンジで下半身、プランクで体幹(点滴の針がちょっと痛いけど)を30分くらい行った。ちなみに2人部屋だからカーテン閉めてこっそり、鼻息も抑えてね…。

じわっと汗をかいてしまったので、看護師さん呼んで入浴希望を伝えた(甘えるとこは甘える…ふふ)。

そして早くも晩御飯(18時)
20191001151731b9a00.jpeg

201910011517338bc11.jpeg
ちょっとずつちょっとずつ固形化してくる。微妙な変化は絶妙だ。左上は和風ハンバーグ、右上は何だろう。ポテトとマヨネーズの味はする。そしてバナナがついた。いずれにしても、初めて完食した。この後、買ってきてもらったゼリーを追加で食べた。

横になって7時からTBS赤坂マラソンを見ていたらいつのまにか寝てしまい、トイレで起きたら夜中の3時!なぜに病院にいるとこんなにも寝れるのだろうか。せっかくなので、世界陸上の100mの決勝があと一時間くらいで始まるからちょっと起きていることにした。と思ったら、また寝てしまい6時過ぎになっていた。腰も痛いし体のバランスも悪いので病院内を散策し朝食を待った。特に活動しているわけでもないので食欲は全くないのだが…


9月29日(日)
朝食
20191001160742c62.jpeg

20191001160743afd.jpeg
ご飯がちょっとずつ固形化してきた?、、、他は全部飲み物だったなぁ😭WWW


カーテンをしめて軽く下半身の筋トレ(ランジ)を行った。汗かいて無駄に洗濯物を出したくなかったから上半身は裸、、、だったが

途中から、看護師さんが来たので慌ててシャツを着る。そして外れていた点滴、本日の分をセットされてしまう。でも、今日二本、明日一本で点滴は終わりと告げられた。
点滴のせいで可動範囲がせまくなったができる範囲内で下半身トレ。

定期検温後は、出来るだけ立ち歩きたいので病院内をウロウロする。日曜日だけど、急患対応もする病院なのでそれなりにフロントにも人がいる。
この備忘録も立ちながら、背伸びをしたり下ろしたりして、ふくらはぎを鍛えながら?書いている。YouTubeも片足立ちしながら見ているし、周りから見たら、もろ変な人だ。
飲み物の許可は出ているので(コーヒーや炭酸は🙅‍♂️)館内の自販機でいちごオーレを購入🍓
201910011607487a1.jpeg
これが、めっちゃうまい✨
201910011607453b9.jpeg
うますぎるので一日一杯と決めている。。笑

そういえば体重は毎日測っているが、入院時より約1kg減。食べてもないけど動いてもないからね。いっそのことあと2kgぐらい減ってレースに向けてウエイト調整してしまいたいくらいだ。

今日も職場の同僚や知人がお見舞いに来てくれた。ランナーズ2冊目(同じの)😁もう、俺のための内容だから何冊でも何回でも読むけどさ!thanks✨
20191001160746a09.jpeg

メンタル&食事系も。
20191001161632f2e.jpeg

あと数日の入院で読み切れるか…スクワットキープや片脚立ちで読んでマッスル!
2019100116163380e.jpeg


夕飯
2019100116162810c.jpeg
魚の超〜〜すり身とトマトとカボチャのスープ、そしてだんだんとお粥っぽいごはん。ほぼ食べたよ。

毎ご飯のあとに飲む、ドロップ状の甘い液体と白い(チューブだから見えないが)液体を飲むのが何気に憂鬱。でも胃の傷口を回復させるためと自分に言い聞かせて欠かさず飲んでいる(これは退院後も続くらしい)。
20191001161629c1e.jpeg

今日は、一日の三分の一は部屋の外(勿論病院内)にいた。部屋でベッドに横になると血流も悪くなって、立ち上がった時のバランスも悪くなる。何より体が固まってしまい、間違いなく体によくない。まあ、それに慣れてしまっている人は大丈夫なんだろうけど、少しでも早く社会復帰(ん?ランナー復帰?)するためにはとにかく、歩いて、立ちながらYouTube見て、下手したらそのままスクワットや背伸びでもして下半身を強化🦵して、して、 して〜筋力低下を防いでおきたい、、、と自分流超回復術


9月30日(月)
今朝もおばあちゃんたちのモーニングコール?廊下の世間話で5時に目が覚める。肩の付け根に痛み(以前からある肩の筋の痛み)がある以外、体はすこぶる調子が良い。ベッドで軽くストレッチをして、検温前に筋トレをこなしてしまう。ベッドの脇の自分が一人寝られるくらいのスペースでそーっと行わなわなければならないので、たいしたことはできない。腹筋系はプランク。肩が痛いのでノーマルの形で1分×5セット、その後のスクワットは同じだとあきるので、YouTubeで「スクワット、ラウンジ」と検索して行えるものを色々行った。NHKの「みんなで筋肉体操」の谷本道哉インストラクターのコメントで、筋トレは頑張るか、頑張れないかではなく、『頑張るか!超頑張るか❗️である』という言葉にめっちゃ反応してしまった😆!
朝飯前の筋トレ



朝食
おっ!ごはんがお粥になったよ!かなり普通の食事に近づいてきた。味噌汁うまぁー、、ネギふにゃふにゃだけど(笑)
20191001161630340.jpeg

20191001162719edc.jpeg
活動量も少ないし、そしてまたすぐ昼になるからごはんは半分残してしまった🙏(実際お腹が空かないし、張ってしまうので)。

現状と今後の見通しを職場の上司に電話で伝えた。来週には通常業務で始動したいので、今週中には一度出勤して下準備していかなきゃな…って考え、思うだけで、なんかもう日常の現実に戻る。


昼食
2019100116272010f.jpeg

20191001162721c54.jpeg
久々の生野菜✨美味かったぁー✨

昼休み、担当の貝田先生が問診で病室に来てくれた。一応、明日退院できることを伝えられ、点滴も今日でおしまいとの確認。そして、自分が疑問に思っていること(願望も含めて)を尋ねてみた。
●退院後の食事は、飲み薬が効きの強いものなので、特別な刺激物とかアルコールとかでなければ普通に普通のものを食べてよいとのこと。
●先日の摘出手術で、物理的なものは全て摘出した。が、根の深い箇所があった。それが、がんによるものなのか、以前からある潰瘍のものかは分からない。いずれにしても物理的には摘出はした。細胞検査の結果でどうなるかは、それは分からない。
●10月15日(火)14:00〜16:00結果を伝えるので身内の人と来院するようにとのこと。
●再手術になった場合、普通は1カ月〜4カ月くらいの間に行う。半年伸ばしたいという、私の希望に対して医師としては大丈夫です、とは言えない(普通は早く行ってしまいたいという方の方が多いのに、私の希望はそもそも逆行している)。でも、そもそも今回のガンの発見自体が半年遅れてれば(例えば人間ドックの受診そのものを冬に行っていていたとしたら、今回の発見もそれなりに遅れていたわけだし)、、ね〜。とか、だからそれは自己責任で選択できるのかなって雰囲気からの勝手な判断。
●運動制限も特にはない、衰えた部分もあるだろうから徐々にどうぞと。
○裏側情報で、貝田先生がたまたまトライアスロンをしていたことを知っていたので、さりげなく話題を振ってみた。最近は自分だけ楽しんでいると奥さんに色々と言われるのでやってないらしい(その病院の医院長の次女と結婚している😁)。フルもサブ3.5くらいで走るらしい。運動しないと、不思議とそれに慣れてしまうものだと医師らしからぬことを言っていた。。ははっ
○私は今年で52歳、半年後の東京マラソンに全てをかけて、3月までのレース、練習計画を全て立てている。自己ベストを追求する最後の年なんだ!という想いを伝えた。。って、伝えても仕方がないんだけど、少なくとも理解して頂けたかなと思っている。とはいえ、医師という立場で大丈夫だという判断や指示をされることはないことも承知している。

【運命の10月15日】
病理検査で異常がなければ治療は終了。もしがん細胞が残っていれば切開手術をし、胃の摘出となる。その時は全てを受け止めて手術を行うしかないと思っている。ただ、一つだけわがままを言わせてもらえるなら、その手術は半年後、つまり東京マラソンが終わってからにしてほしい旨をお願いする。勿論、緊急性があって即対応しなければならない状態なら話は別で今年のレースはあきらめます。でもそうでないのであれば東京マラソンに向けて全てを出しきって、心身ともに悔いのない状態で胃の摘出手術に臨みたい。これが、今の私の願いである。
tyty1.jpg


夕飯
20191001162724e4c.jpeg
まさに最後の晩餐🍚もちろん、残さないで全部いただきました🙇‍♂️


10月1日(火)
最後の朝食
20191001164706ee6.jpeg
初めてパンが出た。いちごジャムが美味かった。

そしてやっと退院です。2〜3日間は自宅療養するようにとの指示が出ていますができるでしょうか…(途中で職場には行くと思うけど)。
ということで「人間ドックからの衝撃出来事!」はひとまず end ✋
20191001164705f19.jpeg
拙い入院生活の記録でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。これからの私がどんな人生を歩んでいくのか、興味なんてないと思われますが…爆😆もしよろしかったら時々ブログをのぞいてみて下さい。頑張っている姿を少しでも発信できるように努力していきます💪🏽ブログの更新は滞りぎみですが…笑
20191001164708895.jpeg
今現在、気持ちは暗くはないですよ〜✨
明るく元気に、これからも楽しくトレーニングに励んでいく気満々です💪🏽
今後ともよろしくお願いしまーす!

Last Modified : 2019-10-05

お疲れさまでした(^^ゞ * by ぴよぴよ
 入院お疲れさまでした、たいへんだったね。
早期発見だし、体力あるし、きっと良い結果が出るよ。
胃の切除をすることになったとしても、軽くなっていいかもよ(^^ゞ。

ありがとう! * by m@tsu
ピヨちゃん、コメありがとう!
もしものときは、もっと軽くなって速くなっちゃうもんね〜
がんばります!
ありがとう(o^^o)

お疲れ様でした * by イルカ
かなり昔に、自分も肉離れしてた時にコメントさせてもらったものです。
ブログ村から出られて、ブログを拝見する頻度が減ったものの、
ちょくちょく見させて頂いております。
久しぶりに見に来て、最近の記事から読んでいき、今回の入院記を読み、
ショックを受けました。。
自分も同年代なので、どう受け止められるか、、。
でも起きている事象は仕方ないので、自分がどうとらえるかですよね。
トレーニングは進められるようなので、東京マラソン応援しています!
必ず復活することを祈っています。
明るく通常営業でいきましょう!


イルカさん * by m@tsu
イルカさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
状況の割には、わりと脳天気に過ごしている自分がいます。。笑
人生山あり谷あり、色々あるなと思いつつ、それを乗り越えることを
モチベーションに頑張っていこうと思っています。
いろいろと心配していただきありがとうございます。
いたって普通でいます(いるつもり?)!
病状は可能な範囲でアナウンスし、自分への励みとしたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

お疲れさまでした(^^ゞ

 入院お疲れさまでした、たいへんだったね。
早期発見だし、体力あるし、きっと良い結果が出るよ。
胃の切除をすることになったとしても、軽くなっていいかもよ(^^ゞ。
2019-10-04-21:37 ぴよぴよ [ 返信 * 編集 ]

m@tsu

ありがとう!

ピヨちゃん、コメありがとう!
もしものときは、もっと軽くなって速くなっちゃうもんね〜
がんばります!
ありがとう(o^^o)
2019-10-05-16:36 m@tsu [ 返信 ]

お疲れ様でした

かなり昔に、自分も肉離れしてた時にコメントさせてもらったものです。
ブログ村から出られて、ブログを拝見する頻度が減ったものの、
ちょくちょく見させて頂いております。
久しぶりに見に来て、最近の記事から読んでいき、今回の入院記を読み、
ショックを受けました。。
自分も同年代なので、どう受け止められるか、、。
でも起きている事象は仕方ないので、自分がどうとらえるかですよね。
トレーニングは進められるようなので、東京マラソン応援しています!
必ず復活することを祈っています。
明るく通常営業でいきましょう!

2019-10-10-19:58 イルカ [ 返信 ]

イルカさん

イルカさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
状況の割には、わりと脳天気に過ごしている自分がいます。。笑
人生山あり谷あり、色々あるなと思いつつ、それを乗り越えることを
モチベーションに頑張っていこうと思っています。
いろいろと心配していただきありがとうございます。
いたって普通でいます(いるつもり?)!
病状は可能な範囲でアナウンスし、自分への励みとしたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
2019-10-11-12:19 m@tsu [ 返信 ]